転職活動のための自己分析の準備

 すぐにペンを持って紙に向き合ったからといって書けるものではないのが、転職活動のための自己分析ではないでしょうか。これまでのキャリアや自分の考えを改めて整理する必要があるのが、自己分析というものなのです。

これまでの会社でどのように働いてきたか、まずは振り返ってみるとよいでしょう。どんな仕事を何年目にして、経験はどのようなことをして、学んできたのはどのようなことなのでしょう。紙に具体的に書き出していくことで思い出せるのが、忘れていたと思っていたことなのです。

自己分析は、どのような過程で現在の自分ができているかを知ることも目的のひとつです。過去の経験を一通り書いたらリストにしていくと良いのが、今の自分がやれることは何か転職後もやりたくないと感じていることは何かということです。自分自身のやりたいことやりたくないことを知るには、学生時代までさかのぼって自分のモチベーションがどんな時に上がったか考えてみましょう。

さらなる自己分析のため、高く評価されたところは何か、これまでに褒められたところは何かを振り返ってみましょう。多くの日本人は自分の強みを語るのが苦手なようですが、転職活動で必要不可欠なものが、自己アピールというものです。些細なことでも思い切って書いてみてください。書いた上で、転職によって未来の自分がどんな状態だといいと感じているかを思い描いてみます。未来の自分のために必要なこと身につけたいことを考えていくことが、転職活動のための自己分析につながります。

コメント

このブログの人気の投稿

転職時の情報収集の注意点

コンサルタントへの転職のコツ

学生向けのローンを利用するときの注意点