就職活動の悩みは誰に相談すれば良いのか

 就職活動とは、自分の未来に大きな影響を与える決断を迫られるものです。長期間及ぶこともあり、悩みを抱え続ける人もいます。悩みに押し潰されそうな時は、親や親戚に話してみるといいかもしれません。いつも一緒にいる友人や就職活動をサポートする専門家の人達ではダメなのでしょうか。立場が似ている友人に相談することで、有用な助言をもらえることもありますが、一緒なって同じところを堂々巡りになることもあります。悩みを打ち上げる相手を選ぶ時、共感を示して欲しい場合と解決策を提示してほしい場合は、別になるものです。一緒に悩むばかりでは、答えが出ない悩みもあります。就職活動中という人生の瀬戸際の悩み事の場合、近い友人では共倒れになりかねません。就職カウンセリングなどで悩みを相談する人もいますが、プロのキャリアコンサルタントは情報提供や助言はしてもらえても、悩み対策には至らないことがあります。つまり、一般的に当てはまるアドバイスは出来ても、あなた個人に最適なアドバイスであるか否かは定かではないということが言えます。自分が持っていない視野で、自分自身のことを十分に理解した上で悩みに乗ってくれる人といえば、家族や親戚になります。働く経験も長く、色々な実績を積んできた人なら、就職活動に際しての悩みを理解した上で、役に立つ話をしてくれるものでしょう。もしも、悩みの質が解決策を求めているものではなく、誰かに共感して、慰めて欲しいものであれば、口に出すだけでも気持ちの整理になるでしょう。

コメント

このブログの人気の投稿

ニートの就職とサポートについて

仕事の適性とキャリアプラン

就職情報誌の利点